テレビで話題

【池袋】池袋で国産バナナ研究所のバナナジュースが飲める穴場はここ!

「所さんお届けモノです!」にて、国産バナナ研究所のバナナジュースが紹介されました。

しかしながら、場所は台東区・谷中銀座商店街とうちからはなかなか遠いんですよね。。

どうにか池袋で。。と思ったら衝撃!!なんと、千駄木の「国産バナナ研究所のバナナジュース」が飲める場所を発見しちゃいました。

というわけで、紹介したいと思います。

国産バナナ研究所とは?

国産バナナ研究所は、日本初の国産バナナ専門店!

実は、日本で消費されているバナナの9割が輸入品で、国産バナナが市場に出回るのはたったの0.1%という貴重品。

そんな貴重な国産バナナを贅沢に使用したバナナジュースを販売しているのが、この「国産バナナ研究所」なのです!

季節限定ドリンクや、そんな国産バナナを使ったバナナスイーツなども販売しています。

ただ、イートインスペースはなく、テイクアウトのみですのでご注意ください。

※冒頭の写真は去年の限定「バナナ×いちご」という間違いのない美味しさのバナナジュースでした!

国産バナナ研究所
住所: 東京都台東区谷中3-8-9
電話番号:05031968216
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜日(不定休)

池袋で買える?「国産バナナ研究所」のバナナジュース

実は、池袋にて「国産バナナ研究所」のバナナジュースが購入できるお店を発見しちゃいました!

ただのバナナジュースではなく、「国産バナナ研究所」のバナナジュースと言うのがポイントですよ。

池袋で買える「国産バナナ研究所」のバナナジュースはここ!

こちらは根津に本店を構える「根津みるくの豚」という貴重なミルキーポーク(豚)を使用した、イートインスペースのあるデリショップと、国産バナナ研究所とのコラボ店!!

イートインスペースは、長居をするような感じではありませんが、逆にそういったことで回転率がよく、満席になっているのを見たことがなく、かなりの穴場なのです。

ランチ定食は、ミルキーポークを使った定食が絶品です!

というわけで、早速私もバナナジュースを購入!

あの話題のバナナジュースがこんな身近に買えるなんて、、、嬉しすぎる。

谷中銀座本店では以前も試したことがありましたが、何度飲んでもこちらのバナナジュースは濃厚で甘くておいしい。

栄養たっぷりなので、エナジードリンクよりも安心安全のエネルギーチャージになりますね!

まとめ

バナナジュースは1~2年前くらいからじわじわ人気ですが、国産バナナのみを使用したバナナジュースというのはありそうでなかったです。

こちらでは、残念ながら、期間限定味の販売はありませんが、まずはオーソドックスのバナナジュースを近場の「池袋」で試してみたい!っていう方には持って来いです。

バナナジュースはもちろんのこと、ランチも美味しいですので、是非お試しください。

根津みるくの豚×国産バナナ研究所
住所:東京都豊島区西池袋1丁目1−25 B1 11番地
電話番号:03-3981-2211
営業時間:10:00-20:00(東武百貨店に準ずる)