グルメ

「カレーパンだ。」がオープン!東京の店舗はどこ?混雑状況は?

「考えた人すごいわ」「乃木坂な妻たち」など、斬新な名前でおなじみの高級食パン屋さんのプロデューサーである岸本拓也さんが手がけた最新のパン屋さんと言えば「カレーパン」屋さん。

そんな岸本さん手掛けるカレーパン屋さん、その名も「カレーパンだ。」が早くも話題沸騰のようです!

2020年8月29日に札幌狸小路に1号店目をオープンしましたが、連日大行列のようです。

私も早く食べたい!!ということで、東京に店舗があるのか、調べてみました!

※画像は公式サイトよりお借りしております。

「カレーパンだ。」で販売されているカレーパンとは?

こちらで販売されているカレーパンのポイントは2つ。

●その場で揚げたアツアツのカレーパンである
●本格カレーとステーキがドカンと入っている

こんなこだわりのカレーパンですが、メニューは高級食パン同様2種類のみ。

Sexyカレーパン(通称黒カレー)

本格スパイスにこだわっており、ピリッとした辛さがやみつきに!

カレー好きを唸らせる逸品。

1個 290円[税別]

めんこいカレーパン(通称赤カレー)

フルーティーで甘みとコクがあり、まろやかさが後を引く!

お子様からお年寄り楽しめる逸品。

1個 290円[税別] 

皆さんの口コミ評価も高いです

 

この投稿をInstagramで見る

 

spade0909(@spade0909)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

aoi(@shoco_ao)がシェアした投稿

「カレーパンだ。」はどこにあるの?

今のところ「カレーパンだ。」は札幌狸小路4丁目店の1店舗のみとなっています。

カレーパンだ。札幌狸小路4丁目店
住所:札幌市中央区南3条西4丁目16番地2 3・4キノシタビル
電話番号:011-206-0561
営業時間:11:00~20:00 ※パンがなくなり次第終了

「カレーパンだ。」は東京のどこにオープンする?

Instagramを見ていると、早く食べたくなってきますよね!

そんな「「カレーパンだ。」の2店舗目はどこにオープンするか気になりますね。

残念ながらまだ2店舗目の場所について発表になっていないのですが、「週プレNEWS」のインタビューにて、

カレーパン専門店は特別な設備が不要で、狭小テナントでも開業できるため、ブームが去ったタピオカ店のテナントをそのまま転用することだって可能

ということをおっしゃっています。

また、1号店目を札幌にしたのは戦略的であり、3年間で50店舗まで増やしていく予定であることもお話されてました。

ですので、都内で閉店になったタピオカ店の跡地は要チェックですね!

まとめ

岸本拓也さんプロデュースのカレーパン屋さんは、残念ながらまだ東京には進出してないのですが、今後確実にオープンしそうです。

今後、テレワークが続きますので、片手で手軽に食べれる総菜パンであるカレーパンはさらに注目されそうですね!

東京オープンが待ち遠しいです(^^)