グルメ

池袋でローストビーフを食べるならここ!激ウマでした。

ローストビーフって、赤身肉を使っているため、実はヘルシー!

低脂肪・高カロリーなので、筋トレをしている方には最適。

また、吸収の良い、動物性のヘム鉄がたっぷり含まれているため、女性にも人気です。

今回は、そんなヘルシーなローストビーフを食べたい!池袋で!という方におすすめのお店をご紹介します。

池袋でローストビーフを食べるならここ!

池袋でローストビーフを食べるならおすすめなのが、ローストビーフ専門店の「ローストビーフ大野」です。

こちらでは、仕入れた肉は7時間以上かけて低温調理し、ソースや添え物も毎日手作りしているとのこと。

かなりこだわりのローストビーフがお手頃価格で楽しめるお店です。

都内には、南池袋店の他、原宿店、秋葉原店の計3店舗があります。

ローストビーフ大野南池袋店

ローストビーフ大野南池袋店はうれしい駅近です。

池袋西武の無印良品の出入り口を出て、右に10秒ほど歩けば着いちゃいます。

食べたい!と思った時に駅近って、本当にありがたいです。

店名 ローストビーフ大野 南池袋店
住所 東京都豊島区南池袋1-18-22 クボタビル2F
電話番号 03-5927-8662
営業時間 月〜土:11:00〜23:00(L.O22:00)
日祝 :11:00〜22:00(L.O21:00)
※SNSなどで今一度ご確認ください。
定休日 不定休

メニュー

ローストビーフ専門店だけに、メニューはローストビーフのみ。

メニューは、「国産黒毛和牛のローストビーフ丼定食 1,600円(税抜)」と「大野のローストビーフ丼定食 1,000円(税抜)」です。

※ホームページでは、「国産黒毛和牛のA4ランク以上のものだけ使用」と記載してありますが、「大野のローストビーフ丼定食」は、オーストラリア産だと思われます。

ただ、ご飯の量や肉の量、使用するソースも選ぶことが出来ます。

これを食べました

今回は、「大野のローストビーフ丼定食 1,000円(税抜)」を選びました。

たっぷりに見えるかもしれませんが、どんぶりは意外と小ぶりです。

ですが、ご飯がどんぶりたっぷり入っているので、小食の女子にとっては少し多いと感じるかもしれません(私は普通盛りでちょうどよかったです)!

肉は、オーストラリア産とは思えないほど柔らかく、ジューシーで、これ、国産黒毛和牛だったらどんだけトロけるんだろう。。と思いました。

トッピングに、クリームチーズの味噌漬けと山わさびが付いてくるのですが、これが途中の味変なり、最後まで美味しく食べれましたよ。

まとめ

私が行ったのは、日曜日の12時半頃ですが、意外と席は空いており、待つことはなく座れました。

回転率は非常によく、だいたい皆さん、サクッと食べて帰ると言った感じです。

なにわともあれ、たったの1000円で、これだけ柔らかくてジューシーなローストビーフ丼を食べれるなんて、大満足です。

次回は、国産黒毛和牛のローストビーフ丼を試したいと思います。